1. HOME
  2. 業務内容
  3. 農業土木 - 農業土木設計(実施設計) / 平成27年度

農業土木 - 農業土木設計(実施設計) / 平成27年度

伊江東部地区畑地かんがい施設測量設計業務(H27)

伊江村の東部に位置する伊江東部地区は、さとうきび・葉たばこを基幹とし、野菜・花卉(キク)等が盛んな畑作地帯である。しかし、かんがい用水は降雨と既設のため池に依存しており、農業経営の安定化が図られていないことが農業振興の妨げとなっていた。本業務では、安定的な畑地かんがい用水の確保と、農業生産性の向上及び農業経営の安定を図るため、かんがい施設整備に必要な測量及び設計を行った。

農業基盤整備調査測量設計業務委託(本部地区)

本業務は、農道整備のために必要な測量・調査・実施設計を行うものである。整備対象の農道は、圃場整備や畑地かんがい事業の行われていない未整備の圃場地帯で、排水路の設計に必要な流域調査や路肩部における既設路盤厚の調査等、交通車両の走行性や安定性、雨天時の排水施設の確保、耕作時の影響など総合的に検討した。

上原1期地区調査測量設計委託業務

本業務は、県営かんがい排水事業上原1期地区で整備する1号貯水池に必要な調査測量設計を行うものである。1号貯水池は、設計有効貯水容量88,000m3の畑地かんがい用水ため池であり、県営農地開発事業で整備された既設砂防ダム(3号・4号砂防ダム)を改修しての整備を予定している。整備内容は、下流側の4号砂防ダムを貯水池として利用し、上流側の3号砂防ダムは従来どおり周辺の末端排水処理施設(沈砂池)としての利用を計画している。当該施設の仮設計画・施工計画は、平成25年度~平成26年度に実施した調査結果を踏まえて行った。

幕内3期地区水管理システム設計業務

本業務は、水利施設整備事業(交付金事業)幕内3期地区において整備する揚水機場等の送配水施設について、各施設の円滑な管理、適切な利用ができるよう水管理システムを設計することが目的である。北大東村役場では中央集中型の水管理システムが既に導入されており、本業務ではこの既存の水管理システムをベースとした設計を行った。