1. HOME
  2. CSR-私達の社会貢献-
  3. 平成26年度米須地下ダム山城沈砂池地域貢献活動

平成26年度米須地下ダム山城沈砂池地域貢献活動

日時:
2014年10月24日(金)
場所:
糸満市米須地下ダム山城沈砂池

活動の契機

本活動は、沖縄本島南部土地改良区との地域貢献活動の協定に基づき実施するものです。
弊社が沖縄総合事務局 沖縄本島南部農業水利事業所より受託した「平成15年度沖縄本島南部農業水利事業米須地下ダム山城沈砂池補足設計業務」ならびに「平成17年度沖縄本島南部農業水利事業付帯施設整備設計業務」で設計を行わせていただいた山城沈砂池の進入道路部の除草作業を行いました。
今年で4回目となります。
本除草活動を継続することにより、設計でかかわった完成現場の様子を、継続してうかがい知ることが出来ます。
  • 今回の活動場所である山城沈砂池

活動内容

活動日時
 ・平成26年10月24日(金) 14:00~17:00

活動場所
米須地下ダム山城沈砂池進入道路付近

参加団体と人数
・沖縄本島南部土地改良区 8名
・糸満市役所農村整備課 6名
・糸満市 土地改良区合同事務所 5名
・内閣府 沖縄総合事務局 土地改良総合事務所 5名
・内閣府 沖縄総合事務局 土地改良課 4名
・一般参加者(山城地区理事長) 1名 
・田幸技建コンサルタント 13名
計 42名

実施内容
作業内容は、以下の内容で行いました。
・ 進入路の草刈
・ 刈り取った草の搬出
・ 網場の草刈清掃
・ 連絡・救護・作業状況の写真撮影

当日のタイムスケジュール

 13:30 山城沈砂池進入道路入口に集合
 14:00~14:15  開会式
 14:15~15:00  作業①
 15:00~15:30  休憩
 15:30~16:00  作業②
 16:00~16:15  休憩
 16:15~16:30  閉会式
 16:30~17:00  後片付け
  • 緊急時における連絡体制

活動の様子

  • 受付・救護所と機材準備
  • 器具の準備
  • 有志による事前作業
  • 開会式 弊社、湧川社長より開会のあいさつ
  • 沖縄本島南部土地改良区、下地事務局長よりごあいさつ
  • 総合事務局土地改良総合事務所、飯田課長よりごあいさつ
  • 糸満市農村整備課、島根課長よりごあいさつ
  • 作業風景
  • 作業風景
  • 作業風景
  • 刈り草はユンボで一気に積込ます。
  • 網場の引き上げ。思うように動いてくれません。
  • 3年前に清掃した網場は、草が茂っています。
  • 網場の除草作業です。
  • 休憩の様子
  • きれいに除草された網場を設置し直します。
  • 弊社、湧川社長より閉会のあいさつ
  • 作業を終えて、集合写真

作業成果

おわりに

第4回目となる今年の活動も、昨年同様、南部土地改良区やその他からの午前中からの有志参加があり、また、糸満市土地改良区合同事務所・田幸技建コンサルタントからの有志メンバーは、喜名ガー(平成24年度の地域貢献活動で整備)の清掃活動を終えてからの合流参加となりました。
午前の作業が進んだことにより、当初予定していなかった網場(あば)の引き上げ清掃を急きょ行うことになりました。網場の清掃は、本活動第1回目以来3年ぶりのことです。網場の引き上げには苦労しておりましたが、あちらに引っ張り、こちらに引っ張りと手をつくして、引き上げに成功。ロープに茂った3年分の草をすっきり取り除くことができました。
今回は、はさみ型アームを持つ重機を導入し、刈り草のトラック積上げを大いに省力化でき、草搬出も順調でした。また、網場の引き上げにも活躍しました。
当初は作業範囲を縮小しようかと相談していたのですが、10月開催となりましたおかげで暑くなく、作業もはかどり、午後からの本開催で一気に人数が増えたこともあって、昨年より多くの範囲の草刈ができ、終わってみれば過去最大の成果となりました。
少しばかり予定はずれ込みましたが、閉会式を簡便に済ませ、終了時刻はほぼ予定通りでありました。

最後になりますが、今年の地域貢献活動におきまして、沖縄総合事務局土地改良総合事務所、沖縄総合事務局土地改良課、沖縄本島南部土地改良区、糸満市農村整備課、山城地区の方々など、各方面からのご協力とご参加に感謝申しあげます。
来年も継続して、地域貢献活動を実施していきたいと考えております。その際は、本年同様のご協力・ご賛同いただけましたら幸いです。