1. HOME
  2. CSR-私達の社会貢献-
  3. 平成23年度 米須地下ダム山城沈砂池 清掃活動

平成23年度 米須地下ダム山城沈砂池 清掃活動

日時:
2011年09月09日(金)
場所:
米須地下ダム山城沈砂池進入道路付近

活動目的

本活動は、沖縄本島南部土地改良区と締結した地域貢献活動の協定に基づき実施するものです。
今回の作業は、弊社が平成15年度・平成17年度に沖縄総合事務局 沖縄本島南部水利事業所より受託した「米須地下ダム山城沈砂池補足設計業務」「付帯施設整備設計業務」で設計を行わせていただいた、山城沈砂進入道路部の草刈及び、沈砂知流末の排水トンネル流入口手前に設置されたゴミ除けの網場(あば)の掃除を行うことを目的としました。

参加・ご協力者

・ 南部土地改良区
・ 糸満市農村整備課
・ 沖縄総合事務局 土地改良総合事務所
・ 研修学生2名
・ 田幸技建コンサルタント

活動内容

今回の活動は予想以上に時間を要しましたが、予定内に無事終了することが出来ました。
当日は終日炎天下での活動となり、熱中症を避ける為にもこまめな休憩を取りながらの活動でした。
網場の除草・清掃に関しては船上の足場が不安定なため踏ん張りが利かず、地上に引き上げての除草・清掃作業となりました。網場を引きながらの操船は、かなり困難な作業であり、網場を2組用意し、交換清掃を行うほうがよい、との教訓を得ました。
今回の地域貢献活動におきまして、沖縄本島南部土地改良区及び、同所に研修に来られていた京都大学・琉球大学の研修生2名、糸満市土地改良総合事務所からの協力とご参加まことに感謝申しあげます。
  • 田幸技建コンサルタント、湧川社長開会のあいさつ。
  • 南部土地改良事務所、下地事務局長よりあいさつ。
  • 管理用道路、除草作業。
  • 管理用道路、除草作業。
  • 船上での作業は足場が悪く思うように作業ができない。
  • 網を引き上げ、傷つけない様慎重にゴミや草を取り除いていく。
  • 見違えるほど綺麗になった網場(あば)。
  • 取り付け作業は、力と、操船技術が必要とされました。船長の南部土地改良区宮里班長お疲れ様でした。
  • 作業前
  • 作業後
  • 作業前
  • 作業後